【現地レポート】木更津市の地域通貨「アクアコイン」を実際に使ってみた

先日、ChainAge編集部は木更津市の地域通貨「アクアコイン」のインタビュー企画で、千葉県木更津市を訪れました。

インタビュー後に、実際に編集部員がアクアコインの専用アプリをダウンロードし、実際に店舗で使用してみましたので、その様子をお伝えします。

1. アクアコインをチャージ

アクアコインを使用するめには、市内に設置された専用のチャージ機でのチャージが必要になります。

チャージは、君津信用金庫や木更津市観光案内所、イオンタウン木更津朝日の施設内で行うことができます。また、加盟店の一部にて販売されているプリペイドカードを通じても行うことができます。

編集部は、市役所の近くに位置する木更津市観光案内所のチャージ機を利用して、チャージを行いました!

これでチャージは完了です。

続いて、実際にアクアコインを店舗で使用してみます。

2. アクアコインでの支払い

市役所でのインタビュー時に担当者の方から教えていただいた木更津名物、吟米亭 浜屋さんの「バーベキュー弁当(通称:バー弁)」を買いに行くことに。

支払い時には、まず合計金額を入力し、お店の方に「店舗了承済み」ボタンを押していただきます。

その後、決済が行われ、完了となります。

設置されたQRコードは静的QRコードのため、通常のQRコード決済等と比べると若干時間はかかるものの、全くストレスにならないほどの簡単に決済を行うことができました。

その後、取材に伺った編集部員3名で“バー弁”を美味しくいただきました!

アクアコインは木更津市内の一部コンビニでも利用可能

アクアコインは地域の店舗のみならず、大手コンビニチェーンの一部店舗でも支払い時に使うことができます。

実際に、デイリーヤマザキの店舗でも使ってみました!

編集部員、2回目で慣れたということもあり、パパっと支払いを済ませることができました。


現在、アクアコインの加盟店は拡大中とのことなので、これからどんどんアクアコインが使えるお店が増えていくと思われます。

非常に簡単な「アクアコイン」のキャッシュレス決済、木更津市民の方やこれから訪れる予定の方、ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?

行政主導でキャッシュレスを推進|木更津市「アクアコイン」独占インタビュー
https://www.chainage.jp/aquacoin-interview.html

木更津市公式ホームページ
https://www.city.kisarazu.lg.jp/index.html

アクアコインの公式ページ
https://www.kisarazu-aquacoin.com/

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.