BinanceChainのローンチで数百万の仮想通貨が誕生|ジャオCEO

取引額世界最大を誇る仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が、「数ヶ月以内に」独自のパブリックチェーンをローンチすることを、バイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏が明らかにした。

数百万の仮想通貨と数千のブロックチェーンが誕生

「ブロックチェーン解読」と題されたフォーブスアジア・フォーラムの一幕で、ジャオ氏は、BinanceChain(バイナンスチェーン)という名称のパブリックチェーンを「数ヶ月以内に」リリースすることを公表した。

フォーラムでジャオ氏を取材したMichael del Castillo記者が、CEOの発言を引用している:

もうすぐ、おそらく数ヶ月以内にバイナンスチェーンがローンチします。それによって多くのトークンが発行されることでしょう…数百万の通貨と数千のブロックチェーンが誕生すると思います。

当然ながら、ジャオ氏の発言を受けて、すぐさまユーザーから、そこまで多くの仮想通貨やブロックチェーンが必要なのかという疑問が押し寄せている。同氏の以前の発言を踏まえると、バイナンスが「数百万の通貨」をどのように扱い、精査していくのかは興味深いことだ。8月、ジャオ氏はこのように述べている:

 

400BTC、あるいは4,000BTCを支払ってもらっても、くだらない通貨はリストに載せません。(イーサリアム、ネオ、リップル、イオス、モネロ、そしてライトコイン等は)無料でリストに掲載しています。大切なことは、「バイナンスのリスト掲載にいくらかかるのか?」ではなく、「通貨がそれに値するものなのか?」ということなのです。手数料ではなく、プロジェクトそのものなのです!あなたのプロジェクトを磨き上げてください!

 

参考元:Bitcoinist.com

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.