エストニアのblockhiveが日本進出|ブロックチェーン技術の展開を本格化

 エストニアに本拠地を置くブロックチェーンスタートアップのblockhiveが3月13日、日本において株式会社blockhiveを設立したことを発表した。

blockhive OÜ(本社:エストニア タリン、Co-Founder:日下 光)は、日本国内における本格的な事業展開を目的として、これまでパートナー企業であった株式会社スプレッディの株式を取得し、株式会社blockhive(本社:日本 東京、CEO:長澤 草)を3月12日に設立した。
株式取得により、スプレッディを子会社化すると共に、株式会社blockhiveとして名称変更し、グローバルでのブランド統一をしたようだ。


株式会社スプレッディは、「評価経済システム、ソーシャルキャピタル」のR&Dを目的として2012年に創業。2013 年よりRipple Labs. のコンセンサスを利用したプロジェクトに携わることをきっかけに、ブロックチェーン技術の研究・開発に従事、2014 年にはStellar.org のコンセンサスプロトコルを活用した暗号通貨基盤のシステム開発を行う。その後も国内外のビットコイン・ブロックチェーン関連のプロジェクトの企画・開発に携わり、ブロックチェーン技術を活用した事業戦略と分散型アプリケーションの開発を推進。

2017年4月、これまで蓄積してきたブロックチェーン技術・ノウハウを生かし、受託ではなく自社サービスおよびパートナーシップ型のブロックチェーンプロジェクトを展開すべくエストニアにblochive OÜを創業した。

株式会社blockhiveでは、blockhiveおよびパートナーの各種サービスの日本向けの提供はもちろん、グローバルでの新サービスの準備を進めており、こちらの日本展開においても今後活動を広げていく予定のようだ。


【株式会社blockhiveについて】
設立法人名:株式会社blockhive
本社所在地:東京都千代田区永田町2-14-3 東急不動産赤坂ビル6F
代表者名: 長澤 草
https://blockhive.ee/

【blockhive OÜについて】
blockhiveはエストニアの首都タリンに本拠地を置く、ブロックチェーン企業。
主たるプロジェクトとして、デジタルID認証と独自トークンによるロイヤリティポンイト機能を実装した仮想通貨スマートウォレットeesty、デジタルIDによる電子署名とスマートリーガルコントラクトを活用したボーダレス資金調達ソリューションILPの開発(Agrello社とのジョイントベンチャーTokenoteにてILP as a serviceを提供)、エストニアの国営電力会社との仮想通貨マイニング事業(Eesti Mining)がある。
URL : https://blockhive.ee/
所在地 : Tina 9, Tallinn, 10126, Estonia
代表者名: Co-Founder 日下 光
事業内容: ブロックチェーンを活用した各種事業

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.