高級外車の販売業者、ビットコインなどの取り扱いスタート

ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)の利用者は今や、そのデジタル資産を高級車の購入に充てることができる。アメリカの自動車販売業者「ポスト・オーク・モーターカーズ」が、国内で初めてとなる仮想通貨を利用できるディーラーになったという。

顧客に最高の購入体験を

同社はロールス・ロイス、ブガッティ、そしてベントレーのディーラーとして、国内で初めてビットコインとビットコインキャッシュでの決済を受け入れることになった。

9月5日の公式発表によると、同社は仮想通貨ウォレットなどを提供しているBitPay社と提携し、顧客が仮想通貨で世界中から高級車を購入できるようにする予定だという。

この件に関して、同社のオーナーであるティルマン・フェルティッタは、

最高級車のディーラーとして、私は常に最高の購入体験を顧客に提供したいと考えている。今回の提携によって、世界中の誰もが我々の車をより速く、より簡単に購入できるようになるだろう。

と強調している。

高額商品購入への関心高まる

BitPayのチーフ・コマーシャル・オフィサー(CCO)のソニー・シンは、ビットコインによる高額商品購入への関心が高まっている現在、同社の今回の動きはまさにタイムリーなものだったとした上で、

支払い方法が単純なことから、人々はビットコインでさらに高額の商品を購入したがっているようだ。ロールス・ロイス、ベントレー、そしてブガッティの人気は上昇しており、今回の提携は絶好の機会と言えるだろう。同社はすばらしい車を販売していることで評判の会社であり、ティルマン氏と協力できることをとても楽しみにしている。

と述べている。

なお、BHBネットワークCEOのジャコモ・ズッコは先ごろ、BitPayはビットコインの決済処理システムとして「機能しない」との考えを示していた。

参考元:Bitcoinist.com

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.