ブロックチェーンの企画・開発の悩みを解決する「ブロックアドバイザー」をリリース|株式会社Crew

 株式会社Crew(代表取締役:柳澤 龍一 / 本社所在地:東京都武蔵野市)は3月29日、ブロックチェーンの企画・開発の悩みを専門家に相談できるスポットコンサルティングサービス「ブロックアドバイザー」のβサービスを、2019年3月29日(金)より提供開始することを発表した。

 

ブロックアドバイザーとは

ブロックアドバイザー (https://crewinc.io/blockadviser/) は、寄せられた相談や悩みに対し、ブロックチェーン事業のコンサルティング・開発を数多く行なってきた専門家メンバーが最大2時間のコンサルティングを行い、解決の糸口を提案するサービス。

要望に応じて、その後の企画・要件定義・仕様策定や、その後の開発サポートも対応することが可能。運営会社もしくは、希望に応じた専門家チームをアサインの上、別途サポート業務受けるようだ。

無料キャンペーンを実施

この度「ブロックアドバイザー」のβサービス開始を記念して、こちらのサービスの利用価格が無料になる記念キャンペーンを実施。

 

・期間

2019年3月29日〜2019年4月30日

 

■サービスの基本情報

・時間

-2時間/回(最大)

・ご相談方法

-電話、メッセンジャー、Skype、対面での打ち合わせより受付

・ご利用方法

-サービスページ内のフォームより必要情報を記入、応募する

 

■注意事項

・キャンペーン期間中のご利用は、1社あたり1回まで。

・企画サポートおよびアプリケーション、サービス開発等スポットコンサルティング以外の依頼についてはキャンペーンの対象外となる。

 

開発の背景

その技術特性から新たな価値提供が期待されるブロックチェーン技術だが、実際のユースケースはまだ多くない。このサービスの運営会社である株式会社Crewでもブロックチェーン技術を利用したPoCを含むサービス開発に関するご相談を受けるケースが多くなる中、ブロックチェーン技術には興味があるものの、自社サービスへの活用の仕方が分からない。ブロックチェーンについての知見が少ない。といった悩みを持っている企業が多い状況にある。このサービスを提供することにより、様々な産業におけるブロックチェーン技術の活用可能性を模索・検討を進め、世の中に新しい価値を提供していきたいと考えている。

 

今後の展望

ブロックアドバイザーでは今後、スポットコンサルティングサービスとしての機能強化や、サポート・アドバイザリー体制の拡充を行うことにより、世の中により多くのブロックチェーン技術の特性を活かしたユースケースが生まれるためのプラットフォームとするべく、事業を展開していくようだ。

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.