世界初のブロックチェーン漫画「ディスマネー」シーズン1まとめ

ブロックチェーンが普及した世界」をテーマに、主人公・陽毬の冒険を描いてきた「ディスマネー」のシーズン1が最終回を迎えました。

「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」など、数々の名作を世に送り出してきた黒川慶二郎先生が制作の総指揮を執り、構成を落合薫先生、画をわたべ淳先生が担当した今回のプロジェクト。

世界初となるブロックチェーン漫画として、多くの方からご好評をいただきました。

この記事では、まだご覧になっていない方のために各チャプターのポイント及びリンクをご紹介します。

Chapter1「シュメールの誤謬」

名門校・首都圏大学院大学に通う14歳の天才少女・陽毬。あらゆる経済活動がブロックチェーンで管理された「ポイント」でまかなわれるこの大学では、レポートやテストで教授陣から好評価を受けてポイントを獲得しなければ生きていけない。

仮想通貨専攻ブロックチェーン研究ゼミの主任教授・神通寺魁から「貨幣の始まり」についてレポートするよう言い渡された陽毬は、相棒の猫型アンドロイド・カイロとともに、シュメール人が作り上げた「メソポタミア文明」にタイムワープ。域内通貨として機能していた「トークン」とそれを管理する「台帳技術」を目の当たりにする。現世に戻り、謎の少年・染井の助けも借りながら「貨幣の始まり」の本質に迫り、見事1万ポイントをゲットする。

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5

Chapter2「レコンキスタの残影」

「十字軍が為替差益で利殖に走った」ことをレポートするため、カイロとともに再び過去にタイムワープした陽毬。しかしその途中、何らかの原因によって陽毬がこつ然と姿を消してしまう。

現代に戻り、染井の助けも借りながら陽毬を探すカイロ。手掛かりは、ブロックチェーンで管理されたポイントの消費履歴だった…

2-1 2-2 2-3 2-4

Chapter3「シャイロックの絶望」

カイロの誤作動によって、16世紀末のベネチアにタイムスリップした一行。陽毬は、“悪名高き高利貸し”として人々の嘲笑を浴びていた商人・シャイロックに出会い、「お金に関係すると人に憎まれる」ことに矛盾を感じ、憤慨する。

一方、謎の少年・染井はカイロの誤操作の原因を探るうち、カイロが陽毬を監視するために、神通寺が送り込んだスパイロボットだったことを突き止める。なぜ神通寺は陽毬を監視する必要があったのか。そして、染井の正体は…

3-1 3-2 3-3 3-4

Chapter4「S.Nの遺伝子」

これまでの経済体系を根底から覆す力を持っているチェンシー(この物語での仮想通貨の総称)。世界は、これを支持するものと、その発展を妨げようとするもので2分されていた。

チェンシ―を発明したとされている「サトル・ナカザト」の系譜に連なる者として、組織の監視対象となっていた陽毬。そのスパイだった神通寺は、意見の食い違いにより、組織からの離反を決意する。

神通寺は、染井の助けによって無事に現代に戻った陽毬ら一行とコンタクト。染井にまつわる様々な謎から、衝撃の事実が明らかになる…

4-1 4-2 4-3 4-4 4-5 4-6 4-7

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.