ユーザーに最適な DApps を提供|DApps専用検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン

 株式会社モバイルファクトリーの100%子会社である株式会社ビットファクトリーは2月25日、ブロックチェーンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版をオープンしたことを発表した。「FinDApps」は独自のアルゴリズムによる DApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービス。

※DAppsについてはこちら

DAppsとは?定義や人気ランキングをまとめて紹介【基本解説】

 

■「FinDApps(ファインダップス)」ベータ版について

「FinDApps」はブロックチェーンゲームとアプリに特化した日本初のDApps検索サービス。 ユーザーが探しているDAppsを検索ワードから独自のアルゴリズムにより的確に導きだし提示できる。また、ユーザーが所持しているトークン情報からそのユーザーの嗜好に合ったDAppsを提案。サイト内で取り扱うDAppsは登録制で審査を行い掲載しているので、信頼性の高いDAppsを安心して利用することができる。

FinDApps 公式サイト:https://findapps.me/

 

FinDApps の特徴

◆優れた検索機能

 独自の検索アルゴリズムによってユーザーの探しているDAppsをいち早く提示

◆ひとりひとりに新しい発見!レコメンド機能

 所持トークン情報から、そのユーザに最適なDAppsを提案

◆信頼性の高いDAppsのみを提供

 掲載前に審査を行い、基準をクリアしたDAppsのみを掲載

DApps開発者とユーザーを繋ぐ場を提供

 DAppsは申請フォームより随時掲載を受け付け

 

〜開発の背景〜

Uniqys Project ではDAppsの普及を目指し活動。2018 年は世の中にDAppsを増やすことに注力し、DApps開発サポートツール Uniqys Kit ベータ版や、仮想通貨を所持しなくてもユーザーがDAppsを利用できるように開発するツール Uniqys Transaction Proxy ベータ版をリリース。

2019 年は引き続きDApps開発のサポートも注力しながら、次のフェーズとしてユーザーへのDApps普及活動に力を入れていくようだ。

次世代のインターネットとしてDAppsが普及し始めるフェーズでは、ユーザーが求めるDAppsに到達 できるための検索サービスの需要が高まる。優れた検索サービスにより、ユーザーの目的・関心に沿い、かつ信頼できるDAppsに到達できることがDAppsの利用促進となる。 FinDAppsはユーザーが求めるDAppsをスピーディかつ的確に提供し、より身近で便利な存在を目指す。初めてDAppsを使うユーザーが気軽に安心して探せるサービスを提供することで、DAppsの普及を促していく。

■Uniqys Projectとは

Uniqys とは、次世代のインターネットとして期待が高まるブロックチェーン技術を活用した、分散型アプリケーション(DApps:Decentralized Applications)の普及を目指すプロジェクト。

ユーザーにはDAppsが身近になる環境を、開発者にはDApps開発を支援する周辺ツールを提供するこ とで、両側面からDAppsの普及を推進していく。

Uniqys Project 公式サイト:https://uniqys.net/ja

 

■ビットファクトリーについて

商 号:株式会社ビットファクトリー 設立日:2018 年 7 月 25 日
資本金:1,000 万円
代表者:代表取締役 宮嶌 裕二
所在地:東京都品川区東五反田 2-8-5
親会社:株式会社モバイルファクトリー(東証一部 3912)
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたサービスの開発・運営・販売
URL:https://bitfactory.jp/

■モバイルファクトリーについて

商 号:株式会社モバイルファクトリー
設立日:2001 年 10 月 1 日 資本金:4 億 7,618 万円
代表者:代表取締役 宮嶌 裕二
所在地:東京都品川区東五反田 1-24-2 東五反田 1 丁目ビル 8 階
事業内容:モバイルサービス事業
URL:https://www.mobilefactory.jp/

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.