ブロックチェーンコミュニティ構築|HashHub、Fressets、Chaintopeが連携

 HashHub、Fressets、及びChaintopeは3月1日、国内のブロックチェーンエンジニアの育成及び社会に価値のあるブロックチェーン関連プロダクトを業界から生み出すための基盤づくりを目指し、連携することを発表した。


■日本のブロックチェーンエンジニア創出を目指す

日本でもブロックチェーンに関する実証実験やDappsと呼ばれる分散型のブロックチェーンを用いたアプリケーションの開発が盛んになっているが、国内ではブロックチェーンに関わるエンジニアの数がまだまだ少なく、特にプロトコルレイヤーや先端技術に取り組むエンジニアの数はさらに少ない。
エンジニアがブロックチェーン技術を学べる環境が求められているとともに、エンジニアにしっかりとした報酬を支払う原資となるキャッシュフローを生み出すビジネスそのものを創造することもこれから必要となる。
今回の合意により、プロトコルレイヤーに関して高い技術力を誇るChaintopeとコミュニティ運営やブロックチェーン人材育成を行ってきたHashHub、そして事業者向け仮想通貨ウォレット管理システムを開発するFressets社が提携し、GBECというブロックチェーン開発コミュニティを通じて共同で活動していくとのこと。

 

■GBECの今後の活動

GBECは、「Go Blockchain Engineering Community」を略したもので、プロトコルレイヤーを含むコアな技術に関心を持ちながら、ブロックチェーンから社会的価値のあるプロダクトを生み出すことを両軸で考えることを目的にした開発者コミュニティである。
Chaintopeが取り組んできたブロックチェーン技術解説動画にHashHubとFressetsが共同で運営するエンジニアブログを加え、プロトコルレイヤーを含む先端技術に関するコンテンツを拡充していく。また、オンラインコミュニティでの知見共有や開発イベント、ハッカソンの開催等を行い、東京だけに留まらないコミュニティ運営を行っていく。
GBECサイト:https://goblockchain.network/

■ローンチイベントの開催

新しいGBECのスタートに伴い3月14日にイベントを開催いたします。ブロックチェーン領域に取り組むエンジニアなどが対象となる。
【イベント概要】
日時 3月14日 19:10~21:30
会場:HashHub
内容:GBECの運営に携わるメンバーによる、ブロックチェーン開発にかかわるエンジニアのための環境整備についてのパネルディスカッション(仮)やスタンフォードブロックチェーンカンファレンス参加レポート、イーサリアムについてのライトニングトーク、懇親会も予定している。
申込方法: https://hashhub.connpass.com/event/122556/




Chaintopeについて
ブロックチェーンインテグレーターとして社会にブロックチェーンを実装する」ことをミッションとして掲げるブロックチェーンテクノロジーカンパニー。パブリックブロックチェーンの技術開発に強みを持ち、それらの技術的進化への貢献や社会実装、事業化に向けた取り組みを進めている。
社名:  株式会社chaintope
所在地:   福岡県飯塚市
代表:      代表取締役社長 正田英樹
設立:      2016年12月27日
Website: https://www.chaintope.com/

HashHubについて

ブロックチェーン総合企業として、2018年4月設立。ブロックチェーン業界リサーチ、プロダクト開発、ビットコインを使ったマイクロペイメント導入支援などを行う。また東京都、本郷を拠点に国内外の最先端の暗号通貨プロジェクトが集うブロックチェーンスタジオHashHubを運営。ブロックチェーンサービスが生まれる環境を整え、日本と海外、また他業界をつなぐハブになることを目指し事業を展開。
社名:  株式会社HashHub
所在地:   東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階
設立:      2018年4月5日
Website: https://www.hashhub.tokyo/

Fressetsについて
会社名の由来:Frictionless Assets(摩擦のない資産)が社名の由来。デジタル資産を瞬時に摩擦なく移動できるインフラを構築することを使命としている。
社名:フレセッツ株式会社
所在地:  東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号
代表:     日向理彦
設立:      2017年8月7日
Website:  https://fressets.com/

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.