クーポン利用、必要なのは指だけ!ブロックチェーン活用の実証実験ーKDDI、日立

 KDDI株式会社と株式会社日立製作所は25、26日の両日、ブロックチェーン(分散型台帳)と指性静脈認証を組み合わせたクーポン決済システムの実証実験を都内で行った。ファストフード店などで、利用者が事前に登録しておいた指を専用の機器にかざすだけで、クーポンを利用できるサービスの構築をめざす。

 この決済システムは、日立の公開型生体認証基盤(PBI)を活用した本人認証による決済システムをブロックチェーン上に構築し、提携店舗間で利用状況などを共有する仕組み。これによって「セキュアな本人認証を手間なく実現する」(日立)。また、同社によると、ブロックチェーンに記録された利用状況などは、改ざんが極めて困難という特性を持つことから、提携店間で信頼性を担保した情報共有が素早く行えるという。

 なお、実証実験は、KDDI直営店au SHINJUKUとミスタードーナツ高田馬場戸山口ショップで、KDDIと日立の一部社員を対象に行った。

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.