世界初「ADAクリプトカード」を韓国で発行|ADAの需要拡大に対応

株式会社メタップスの子会社、メタップスプラス(韓国)と株式会社EMURGO(エマーゴ)は12月11日、メタップスプラスが運営する決済プラットフォームへの仮想通貨ADA(エイダコイン)統合を完了し、世界初となる「ADAクリプトカード」を共同ローンチすると発表した。

現在、韓国ではメタップスプラスのモバイルアプリが既に10億以上ダウンロードされており、多くの店舗でモバイル決済手段として年間1,000万回も利用されている。韓国で需要が高まっている仮想通貨ADA(エイダコイン)に対応することで、消費拡大と利便性の向上を狙う。

世界初となるADAクリプトカード

ADA(エイダコイン)は、Cardano(カルダノ)というオープンソースの分散型プラットフォーム上で使用される通貨で、将来的にはATMで引き出せるようになるくらい実用的な通貨として定着するよう開発が進められている。

そんなADAでのスムーズな支払いを可能にしたのがADAクリプトカードである。

ADAクリプトカードは、100ADA・1,000ADAをチャージすることができ、実物として所有できる「ギフトカード」とオンラインの「モバイルギフトカード」の2種類がある。

ギフトカードはクレジットカードのようなカード型で、加盟店でスムーズに取引ができる。

ADAクリプトカードの詳細

購入方法

  1. 「Metaps Plus CRYPTO CARD」のWebサイトで登録する。
  2. ログインし、本人確認を行う。
  3. 所定の為替レートでADAクリプトカードを購入する。

購入後は、QRコード形式で使用することができる。

使用できる店舗

韓国内のGS25やEmart24といった大手コンビニエンスストアを含め、3万以上の加盟店で使うことが可能。

韓国で人気のバイキングレストラン「ASHLEY(アシュリー)」やアイスカフェ「MAGNUM(マグナム)」江南のSOUL店など、続々と新しい店舗が加盟店として参加予定である。

メタップスプラスとEMURGO代表者のコメント

今回のニュースに伴い、各代表者は以下のようにコメントしている。

  • メタップスプラス CEO Seungyeon Kim氏

EMURGOは、仮想通貨の実用的なアプリケーションを提供するための技術力と戦略を備えた唯一のパートナー企業でした。このサービスの開発をさらに進めて事例を増やし、韓国のオンライン事業者および多くの店舗への普及を確かなものにしていきたいと考えています。

  • EMURGO CEO 児玉健氏

メタップスプラスにおける仮想通貨ADAの統合完了を非常に嬉しく思います。モバイルアプリ決済ももちろんですが、データであるADAがクリプトカードという形をとる事で、韓国の人々が実際にカードを手に握り、日々の生活の中で使えるようになるのです。今後更に浸透し、新しい決済方法として広がっていけばと願っています。

今後の展開

メタップスプラスの発表では、2018年第3四半期までには、メタップスプラスのパートナーである3万3,000以上の店舗で決済や提携プロモーションとして使用できることを目標としている。

まとめ

ADAは時価総額で10位前後に位置し、韓国で需要が拡大している注目の通貨である。

今回のADAクリプトカードの発行を受けて、ADAの実用化が進み、実生活で使用する人が増えると考えられる。

アプリはすでに10億ダウンロードを超えており、今後モバイル決済として広く利用されるだろう。

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.