ブロックチェーン事業のマッチングサイト「ブロックチェーンゲート」がサービス開始

株式会社BC Collegeは12月14日、ブロックチェーン専門の企業マッチングサイトである「ブロックチェーンゲート」のサービス開始を発表した。

日本最大級のブロックチェーン専門の企業マッチングサイトを目指す

ブロックチェーンゲートは、ブロックチェーン事業に関する悩みを相談するとでき、ブロックチェーンの専門知識を持つプロがヒアリングを行い、パートナー候補を紹介してくれるサービス。ブロックチェーン専門の企業マッチングサイトとして日本最大級のサイトを目指している。

相談・利用は無料で、日本語・英語・中国語の3か国語に対応している。

ブロックチェーンゲートの6つのカテゴリー

ブロックチェーンゲートのマッチングサービスは6つのカテゴリーに分かれている。

①事業コンサルティング

  • 事業計画の策定
  • ホワイトペーパーの作成やチェック
  • 海外ICO(イニシャル・コイン・オファリング)のコンサルティング
  • 海外STO(セキュリティ・トークン・オファリング)のサポート

②開発委託

  • ブロックチェーンの開発委託
  • Dapps(分散型アプリケーション)の開発委託
  •  セキュリティソリューション(セキュリティ対策の実施状況などを診断、分析する)

③マーケティング

  • メディアへの広告出稿
  • インフルエンサー(影響力の大きい人物)への広告出稿
  • コミュニティの作成支援

④人材採用

  • 正社員、契約社員の人材採用
  • ヘッドハンティング

⑤資金調達

  • 資金調達のサポート
  • 投資家、VC(ベンチャーキャピタル)の紹介

⑥セミナー、教育

  • セミナーの講師派遣
  • 社内勉強会の講師派遣といった技術者の教育

パートナー企業をこの6つのカテゴリーから探すことができる。

ブロックチェーンゲート利用の流れ

  1. ブロックチェーンゲートに問い合わせる
  2. 問い合わせ内容から、要件などのヒアリングが行われる
  3. 受注者からの見積もりを提示してくれる
  4. 受注者を提案してくれる
  5. 業務開始

発注企業へのヒアリングを行い、依頼内容を精査した上で、適切な受注者を選び、精度の高いマッチングを行ってくれる。

今後の目標

ブロックチェーンゲートでは、早期にパートナー企業数30社以上を実現し、将来的には日本最大級のブロックチェーン専門の企業マッチングサイトになることを目標にしている。

次のような企業を積極的に募集しているということだ。

  • 実証実験の開発委託先を探している
  • 海外でICOを行う仮想通貨の広告出稿先を探している
  • ブロックチェーンのプロを採用したいと考えている

まとめ

ブロックチェーン技術の活用には多くの企業が注目し、さまざまな分野で実証実験が積極的に行われ始めている。

ブロックチェーンゲートは、ブロックチェーンの知識を持つプロが、無料で相談に乗ってくれるので、これから開発を進める企業にとっては信頼できる存在となるだろう。

▼公式サイトはこちら

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.