DApps専用モバイルブラウザ「Quragé(クラゲ)」が「My Crypto Heroes」の公式ツールに

株式会社モバイルファクトリーはこのほど、子会社である株式会社ビットファクトリーが提供するウォレット機能付きDApps専用モバイルブラウザ「Quragé(クラゲ)」が、DAppsゲーム「My Crypto Heroes」の公式ウォレットに採用されたと発表した。

これによって、「Quragé(クラゲ)」をスマホにインストールするだけで、プレセール時から話題になっているブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」が簡単にプレイできるようになった。

ブロックチェーンゲームとは?

そもそも、ブロックチェーンゲームとは、ブロックチェーン技術を活用したゲームのことで、一般的なゲームアプリとは少し異なる点がある。

  • 非中央集権的(管理者がいない)
  • キャラクターやアイテムを換金できる
  • ゲームが終了しても仮想通貨としての資産価値は残る
  • ユーザー同士でアイテムの交換(売買)ができる

このように、ゲームアプリではできないようなユーザー同士のアイテム交換やキャラクターやアイテムを換金するといったことができる。

レアアイテムを獲得すると、それを換金してゲーム内通貨に交換することもでき、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして利用することもできるということだ。

レアなヒーローは高値で取引されるなど、ゲームアプリではない楽しみがあるということで、人気になっている。

「My Crypto Heroes」はどんなゲーム?

「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」は、歴史上の人物たちをヒーローとして、バトルや育成をして楽しむシミュレーションRPG。ヒーローとなる人物は日本の歴史上の人物だけでなく、ベートーヴェンやライト兄弟など世界各国の偉人たちも登場する。

2018年1130日に正式サービス・クラウドセールを開始。レアな限定ヒーローが手に入ったり、購入したイーサリアムの100%相当のGUM(ゲーム内通貨)がリリース後に還元されたりと特典が満載で、プレセール時から人気があった。

基本的には、陣取り戦で領地(ランド)を獲得していくが、ヒーローの売買や土地を所有し不動産収入を得ることもでき、さまざまな遊び方ができる。

ブラウザ兼ウォレット「Quragé(クラゲ)」とは?

「Quragé(クラゲ)」は、「DAppsをユーザの⼿のひらに。」をコンセプトに、快適さと安全を追及したEthereum(イーサリアム/ETH)ブロックチェーンに対応した新時代のDApps専⽤のモバイルブラウザ。DAppsの情報を⾒つけやすく、またウォレット機能も備えているため、仮想通貨を使って遊ぶことが可能だ。送⾦やトランザクションの状況もアプリ内で確認できる。

遊び方

Quragé(クラゲ)Android版では、Home画⾯の「おすすめDApps」からすぐに遊ぶことができる。iOS版では「My Crypto Heroes」で検索する必要があるようだ。

▼Android版のインストールはこちら

▼iOS版のインストールはこちら

まとめ

ブロックチェーンゲームは、ゲーム内通貨が換金できたり、ユーザー同士でアイテムを交換できたりと従来のゲームアプリとは異なる点が魅力的で、ゲーマーたちの関心を集めている。

「My Crypto Heroes」は、クラウドセール開始1時間で360ETHもの売り上げを記録したほど、注目度の高いブロックチェーンゲームだ。

クラゲが公式ウォレットになったことで、サクサクとプレイすることができ、利便性の高さから、さらに人気が出るだろう。

▼「Quragé(クラゲ)」の公式サイトはこちら

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.