愛着あるキャラをブロックチェーン上で所有可能に|「レキシトコネクト」サービス終了で

株式会社モバイルファクトリーの100%子会社である株式会社ビットファクトリ―は10月18日、終了するゲームのデータをブロックチェーン上に移行することで、サービス終了後はトークンとしてユーザーが財産権をもち、データを閲覧できるDApps(分散型アプリケーション)「HL-Report」をリリースした。

今回は先行事例として、2018年9月19日にサービスが終了した位置情報ゲーム「レキシトコネクト」(運営:株式会社モバイルファクトリー)に対応する。

従来のゲームでは、ゲーム内で育てたキャラクターや購入・獲得したアイテムなどは運営会社のサーバーに記録されており、財産権も運営会社に帰属していたことから、サービス終了に伴いデータが消失していた。

「レキシトコネクト」のサービス終了に当たっては、ユーザーから「今まで育てていた愛着のあるキャラクターに会えなくなってしまうのが悲しい」といった声が数多く寄せられ、株式会社ビットファクトリーが「HL-Report」の開発に踏み切った。

ユーザーはウォレット登録をすると、サービス終了時点で所持していたイジン(キャラクター)やコスチューム(アイテム)に基づいてトークンを獲得。「HL-Report」でデータの閲覧が可能になる。なお、データ管理はイーサリアムのブロックチェーン上で行い、イジンのトークン発行規格はERC-721、コスチュームはERC-1155を採用している。

・レキシトコネクトの公式サイトはこちら
・ビットファクトリ―の公式サイトはこちら

・モバイルファクトリーの公式サイトはこちら

©2018 Worldgo,kk. All Rights Reserved.

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.