国内初!仮想通貨ウォレットSKB walletがEC機能を追加

仮想通貨SakuraBloom(SKB)を発行する株式会社NEGTECが展開中の仮想通貨ウォレット「SKB wallet」に、この度スマートコントラクト決済ができるEC機能「SKBコンテンツマーケット」が搭載された。 SKB walletとはそもそもどんなウォレットなのか、また新しく追加された機能はどのようなものなのか詳しく見ていこう。

SKB walletとは?

SKB walletは、仮想通貨SakuraBloom(SKB)を発行する株式会社NEGTECが、iOSとAndroidで展開している仮想通貨ウォレットだ。

以下の通貨に対応している。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • SakuraBloom(SKB)

これらの通貨の送受金、管理をSKB walletアプリ内で行うことができる。 画面がシンプルで、見やすく、操作性も高い。また、日本語と英語に対応しているということで国内でも人気が出ている仮想通貨ウォレットの一つだ。

・iOS版のダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/skb-wallet/id1422341944?mt=8

・Android版のダウンロードはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skb_app

SKBコンテンツマーケットとは?

今回、新たに追加された「SKBコンテンツマーケット」とはどのような機能なのだろうか?

SKBCoinでデジタルコンテンツなどを購入できる

アイドル、クリエイターなどの楽曲・映像作品・写真・イラスト・小説・マンガといった最大100MBまでのデジタルコンテンツを、SKBCoinで購入できる。 ほかにも、ライブチケット・整理券・引換券などの電子チケットの購入も可能。アイドルやクリエイターを応援するためのツールとして用いることができるということだ。

寄付ツールとしても使える

日本では珍しい、寄付ツールとしての使用もできる。 例えば、保護された猫、NPO団体、歴史的建造物や文化財の保全・修復にSKBCoinを寄付することができるのだ。

SKBコンテンツマーケットのメリット

SKBコンテンツマーケットが注目されているのにはどのような理由があるのだろうか。

販売委託コストが不要

SKBコンテンツマーケットは、SKB wallet内で直接取引するコンテンツなので、委託販売するための手数料が不要である。 アイドルやクリエイターと投資家が直接やり取りできるシステムなので、双方にとってメリットが大きいといえるだろう。

個人での参加が可能

アイドルやクリエイターといっても、どこかに所属していなければならないというものではなく、レコード会社や事務所、プロダクションに所属していない個人でも自由に作品を提供することができる。 知名度に関係なく、良いものを作り、認めてもらうことで利益を得ることもできるというわけだ。

制作側に報酬が全額反映される

仮想通貨ウォレットという性質上、売り上げは締め日や支払日などはなく、リアルタイムで着金する。 また、製作者にすべての報酬が反映されるというのもうれしいところだ。

透明性の高い寄付ツール

寄付については、さまざまな意見があるが、「寄付したお金が本当に必要な人に届けられているかわからない」というデメリットがある。 しかし、ブロックチェーン技術を用いることで、コインアドレスや送受金履歴が明確になるため、非常に透明性が高い寄付ツールとして利用することができる。 改ざんすることができず、また内容は全世界に公開されるため、これからブロックチェーン技術を用いた寄付ツールは広く活用されることが予想される。

今後の予定

SKBコンテンツマーケットは、次回のアップデートで「デジタルコンテンツ」「電子チケットコンテンツ」「物販コンテンツ」の追加を予定しているということだ。

出品希望者の連絡先:info@skb-coin.com

まとめ

SKBコンテンツマーケットでは、さまざまなアイドルやクリエイターの作品などのデジタルコンテンツを購入することで、出品者を応援することができる。 また、自分自身もクリエイターとして活動することができるということで、新たな可能性を見出すことができそうだ。 透明性の高い寄付ツールとしての利用もできるため、「今まで寄付をしたかったけれど寄付金の使い道が不安でできなかった」という方は試してみてほしい。 これからもさまざまな機能が追加されるということなので、今後の開発に期待したい。

・公式サイトはこちら
https://www.skb-coin.jp/

 

©2018 Worldgo,kk. All Rights Reserved.

 

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.