データの透明化めざすTrueBlocks社に12万ドル支援|イーサリアム財団

「任意のイーサリアムアドレスまたはスマートコントラクトのデータにアクセスできる完全分散型システム」のための研究を続けているとして、イーサリアム財団はフィラデルフィアの振興企業TrueBlocks社に12万ドルの報奨金を授与した。

イーサリアム財団とは

イーサリアム財団による支援は、20の個人ならびに組織を対象とした大規模な資金提供の一環として行われ、総額は300万ドル。イーサリアム創立者のヴィタリック・ブテリンが2014年、スイスを拠点に設立した。ブロックチェーン業界に関連するプロジェクトに常時資金提供を行い、イーサリアム・ブロックチェーン・プロジェクトに時間を捧げる個人の開発者を支援している。

透明な未来

TrueBlocks社の設立者トーマス・ジェイ・ラッシュは、透明性が最も重視される世界をめざしている。誰もが組織のデータをリアルタイムにチェックできるような場所だ。

「私はこうした透明性が意味するものに魅力を感じている。そして願わくば、その手助けをできればと考えている」

高尚な目的は、必ずしもすべての人々が分かち合えるものではない。しかし、2016年初めにブロックチェーンに関わる開発事業を会社の中心に据えて以来、ラッシュはイーサリアムにすべてを捧げてきた。それまでの15年間は、Webカレンダーやスケジュールサービスを提供していた。現在、ラッシュはフィラデルフィア・イーサリアム・ブロックチェーン・ミートアップを設立している。

「私はブロックチェーン上で作成されるデータを愛している。私たちだけでは手に負えないような問題へのソリューションを構築できるシステムというアイデアを愛しているのだ」

TrueBlocks社の調査ビジネス

TrueBlocks社の業務は、伝統的なビジネスモデルと調査プロジェクトの間に位置付けられるとラッシュは述べている。

「プライバシーを侵すことなく、できる限り多くの人々がデータを手に入れるにはどうすればよいのかを実現したい」

この難題に取り組むため、ラッシュはソフトウェアエンジニアのエドワード・マズレックと協力し、オープンソース型のソフトウェアライブラリを開発者に開放し、消費者にはモニタリングサービスを提供する。

TrueBlocks社の将来像が実現するかどうかは定かではない。だがプライバシーが透明性と同じくらい尊重されるブロックチェーン業界で、こうしたプロジェクトが現れるのは興味深いことだ。そして驚くべきことに、この二つは決して相反するものではないのである。

参考元:Bitcoinist.com

©2018 Worldgo,kk. All Rights Reserved.

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.