ビットコイン(BTC)の出入金、17日から再開|Zaif

仮想通貨取引所Zaifは12月14日、17日の17時頃からビットコイン(BTC)の出入金を再開すると発表した。

第三者機関がセキュリティに関する脆弱性診断を実施し、安全性が担保されたと判断した。

今年9月に発生した仮想通貨の流出事件に伴うサービスの停止から、約3か月ぶりのサービス再開となった。

他の停止しているサービスについては安全性が確認され次第、順次再開していくという。

なお、ビットコインの出金時には、以下の制限が設けられる。

  • 1回のBTC出金額の上限 100万円相当
  • 1カ月のBTC出金額累計の上限 200万円相当

また、サービス再開に伴い、入金時の口座アドレスがサービス停止前のアドレスから変更される模様。以前のアドレスに入金した場合、返金には対応できないとしている。

今後、再開される予定のサービスは以下の通り。

  • ZAIF,XCP,BCY,SJCX,FSCC,PEPECASH,CICC,NCXCの出金
  • BCH,MONAの入出金
  • MONAの取引および売買
  • 新規口座開設
  • コイン積立(新規登録、引き落とし、買い付け)
  • アフィリエイトプログラム(新規登録、本人確認またはコイン積立加入が条件となる報酬の発生)
  • Zaif Payment
  • マネパカード連携(出金&チャージ

▼プレスリリースはこちら

 

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.