ブロックチェーンに特化した英語学習サービス登場|ブロックチェーンはグローバルが前提!

ブロックチェーンに特化した英語コーチングサービス:https://pol.techtec.world/english


株式会社techtecは2月28日、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」の英語コースのリリースを発表した。
このコースは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスとなっており、ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を習得できる。

■PoLの英語コースについて

PoLの英語コースでは、ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を元に作成した、独自の教材を提供。
具体的には、時価総額上位100番までのブロックチェーンプロジェクトのWhitePaper(事業計画書)を対象に、使用されている英単語を全てテキストマイニングし、本当に使われている英語のみを抽出している。


※以下、総計13,756単語のうち一部抜粋



抽出した総計13,756単語の中から、助詞や固有名詞などを除いた単語を元に、独自の教材を作成。
また、リスニングやスピーキングを訓練する際にも、ブロックチェーン業界で活躍しているネイティブスピーカーを英会話の相手としてアサインすることで、実際に使用する英語を効率よく習得することが可能。
英語コーチングサービスとしての側面もあるため、専任のコーチによるマンツーマンのコーチング指導環境も用意している。

■PoL英語の独自教材について

PoLの英語コースでは、ブロックチェーン業界で実際使われている英語を元に独自教材を作成。
一般的な英語学習の場合、市販の単語帳や教材を使用するため、実際には使用しないであろう英語でも学習せざるを得ない状況となっている。
そこでPoLでは「最短・最速・最効率」を掲げ、その人にとって「本当に必要な英語力の習得」にフォーカスして徹底的にサポートしていくようだ。
コースは「オンライン」「リサーチャー」「事業責任者」の3つを用意し、その人に合った最適なカリキュラムを用意している。

■なぜ英語力が必要なのか

ブロックチェーン業界に限らず、我々の生活は日に日にグローバル化が進んでいる。
少子高齢化による外国人労働者の急増や、暗号通貨の登場による送金・決済の多様化など、今後ますます英語力が必要になる。
その中でも、特にブロックチェーン業界のメインストリームは海外で形成されており、英語力なくしてこの業界を勝ち残ることはできないと考えている。
そのため、PoLを通して、世界で活躍できる人材を、日本から輩出することを目指すとのこと。


■株式会社techtecについて
会社名:株式会社techtec( https://techtec.co.jp/
創業:2018年1月
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 ZENITAKA ANNEXビル 2F
代表取締役:田上 智裕
事業内容:教育事業、メディア事業

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.