QUOINEがオンライン損益計算の企業と業務提携|仮想通貨取引所で確定申告が簡単に

 グローバルフィンテック企業のQUOINE(コイン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栢森 加里矢、仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号)は2月7日、運営する仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、以下「リキッド」)」のユーザーに仮想通貨取引の損益計算が簡単にできるサービスを提供するため、株式会社Aerial Partners (本社:東京都港区、代表取締役: 沼澤 健人)と業務提携したことを発表した。

「Gtax」とは

今回QUOINEが業務提携を行うエアリアル・パートナーズが提供している「Gtax」は、無料で仮想通貨の売買損益の計算を行うことができるオンラインツールで、国内外含む33の主要仮想通貨取引・販売所の取引履歴に対応。QUOINEは、リキッドユーザーの皆様の仮想通貨取引履歴をGtaxと連携させることにより、確定申告の円滑化をサポートできるようになる。

仮想通貨取引による損益は、法定通貨との交換のみならず、仮想通貨同士の交換でも発生する。そのため、取引毎に仮想通貨の時価を算出する必要があり、手作業ではとても煩雑となる。

Gtaxは、1,000種類を超える仮想通貨の時価を自動で算出することができ、また、取引履歴をそのまま取り込むことにより自動で加工・整理ができ、多数の取引所やウォレットを利用している方、膨大な取引を行っている方でも簡単に損益計算が可能となり、確定申告時の元データとして使用できる取引サマリーを作成することが可能となる。

今回の業務提携に関して、QUOINE CEOの栢森氏のコメント

「今回のエアリアル・パートナーズ社との業務提携は、仮想通貨の損益計算に伴う煩雑な作業をシンプルにし、リキッドユーザーの皆様の確定申告の円滑化をサポートしたいという思いから実現いたしました。エアリアル・パートナーズ社が提供するGtaxは、使いやすさと数多くの充実した機能を兼ね備えており、仮想通貨の損益計算が初めての方でも安心してお使いいただけます。リキッドユーザーの皆様は、取引により生じる煩雑な損益計算作業に悩まされることなく、業界最高水準のセキュリティを有するリキッドでのお取引を引き続きお楽しみいただけます。」

エアリアル・パートナーズ 代表取締役の沼澤 健人氏のコメント

「仮想通貨取引は、我々の生活を便利にする一方で、その損益・税金の計算が複雑なことに課題もあります。そして、その解決には取引所の協力が欠かせません。今回、先進的な取り組みに踏み切ってくださったQUOINE社との業務提携により、将来にわたりサービスの利便性を向上させることができることを嬉しく思っています。取引履歴の連携等の自動化も進め、損益・税金の計算を心配せずに仮想通貨取引ができるインフラを作っていきます。」

 

Gtaxでの損益・残高サマリー画面

【Gtaxの主な機能・特長】

■ 充実のダッシュボード
– ダッシュボードで損益・残高情報を確認可能に:損益情報では、通貨ごとの実現損益と含み損益をグラフ表示できる。また、残高情報もトップページで表と円グラフで表示し、見やすくなっている。
– 「データ取り込み」がわかりやすく:取引所ごとの取引履歴の取得方法もわかりやすく表示。
– 「エラー検証」機能の充実:損益計算のためには、仮想通貨取引に関する全ての履歴が必要となります。計算に足りない情報を洗い出すことが簡単。
■ 自動計算機能:取引履歴を取り込むと自動で損益計算が完了。
■ 「期首残高入力」機能:年始時点での仮想通貨保有量、取得単価を入力することにより、前年に他の計算ツールで計算した結果をもとに今年度の損益をGtaxで計算可能。
■ 対応取引所・ウォレットを追加し、対応数33に(国内の計算ツールNo.1。2019年2月7日現在、エアリアル・パートナーズの調べによる)
■ ポートフォリオ機能で保有通貨額を表示
■ 取引結果サマリー表の出力機能
■ 年度ごと決算に対応

Gtax
https://crypto-city.net/

 

【株式会社Aerial Partnersについて】
所在地:東京都港区六本木五丁目2番1号
代表者 :代表取締役社長 沼澤健人
事業内容:仮想通貨取引に関する取引記録・税理士紹介サービス『Guardian』、及びライトな仮想通貨投資家に向けた損益自動計算ソフト『Gtax』の提供
設立年月日:2016年12月

ホームページURL:https://www.aerial-p.com/
Guardian:https://www.aerial-p.com/guardian
Gtax:http://crypto-city.net/

 

【QUOINE】についてはこちら

仮想通貨取引所Liquid(リキッド)を解説!基本情報や特徴、今後の展開まとめ

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.