日本初のブロックチェーンECサイト「Reptop」公開|利用者にトークン報酬

 ブロックチェーン技術を活用したDAppsサービス開発を行うトイウェア株式会社は2月21日、日本初の本格的なブロックチェーンECサイト「Reptop」(https://reptop.shop/)のα版(デモサイト)を公開したことを発表した。
商品、売買情報を全てパブリックチェーンに公開することで、買い手と売り手の情報格差をなくす、新しいECサイトを目指す。ブロックチェーンに関心がなくても今までのECサイト同様の使用感で利用できるとのこと。

●ブロックチェーン技術活用の背景

ブロックチェーンは、2017年に仮想通貨を中心に注目を浴びたが、分散的なデータ管理の最大の特徴としては、参加者が平等に情報を得られる(情報格差を極少化する)。従来、商品等の売買は売り手有利に行われることが多く、様々な課題があった。
例えば、ECサイトでの「おすすめ順」表示は広告を支払っている順での表示となっていることや、セール時における不当価格表示といった問題。
そうした課題から、商品、売買等の情報(個人情報等は除く)をブロックチェーンで管理することで、買い手と売り手の情報格差を極少化し、より健全な売買が行えるECサイトを構築することを目指している。

●ECサイト「Reptop」の特徴

Reptopでは、買い手と売り手が対等な商品の販売を行えるECサイトを最大の特徴としつつ、トークンを用いた新しいサービス設計により今までにない低コストなECサイトを実現し、サービス内でユーザはトークン報酬を得られるサービスを目指している。
※なお、トークン付与に関わる機能はα版では提供していない。

<ユーザ側のサービス>
ユーザは下記の例のようなECサイトの一部業務を行うことで、ECサイト専用トークンが付与される。
例)
・サービス利用者からのQ&Aに対して、回答したユーザに対してトークン報酬を付与

(カスタマー業務トークン)
・新規会員登録の集客に対して、集客をしてくれたユーザに対してトークン報酬を付与(マーケティング業務トークン)

<ショップ側のサービス>
ショップ向けには、独自トークン発行機能を提供する予定。
ショップは下記の例のような形でトークンを使った業務を行うことが可能。
例)
・ショップが自社商品を宣伝するために、インフルエンサーによる広告宣伝機能を利用し、インフルエンサーへトークン報酬を付与(マーケティング機能)

●ECサイト「Reptop」α版について

 

α版では、以下の機能を提供。
・ショップ開設
・商品販売
・ETHを利用した決済機能
なお、α版はイーサリアムのテストネット(Ropsten)に接続している。実際に商品を購入・決済することはできない。

以上、α版のリリースの内容だが、今後もtoiwareは機能拡充を予定しているとのことだ。
詳細は、適宜下記のブログ等で告知される。
ブログ:https://medium.com/@toiwarecrypto

●トイウェア株式会社について
トイウェアは、大手SIer、コンサルティングファーム出身メンバが中心となって2017年3月に設立。
大手金融機関の業務・システム構築/運用経験が豊富なメンバーが数多く在籍、Fintech領域において技術的側面と業務的側面を兼ね合わせたサービス提供が強み。
また、「Reptop」を初めとした、ブロックチェーン基盤のwebサービス構築が主な事業。

●会社概要
商号             : トイウェア株式会社
代表者            : 代表取締役 岸 卓甫
所在地            : 〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目6-23 光輪会館3F
設立             : 2017年3月
事業内容           : DApps開発、仮想通貨取引所開発、ブロックチェーン研究開発
資本金            : 1,000万円
URL               : https://www.toiware.co.jp/

コメントを残す

About us

ブロックチェーン関連のサービスを提供するWorldgo株式会社のメディアブランドとして、2018年に設立。ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や各種データなどを総合的に発信するメディアサイトです。ブロックチェーン技術の発展と普及が、新たな時代の創出につながるという確信を込めて、サイト名を「Chain=ブロックチェーン」「Age=時代」としました。

世界各地のニュースに加え、専門家によるコラムや、有識者へのインタビュー、人物ルポなど、多角的な発信形式で、日々刻刻と変化するブロックチェーン業界の情報をお伝えしてまいります。我々の発信する情報が、仮想通貨およびブロックチェーンに対する正しい認識を世に広め、新たな時代のけん引力となることを願ってやみません。

 ©︎ ChainAge All Rights Reserved.